・プロフィール

山下 テルノブ
作家、アーティスト、ヨーガ指導者

山下 晃進 / ヤマシタテルノブ

1975年の元旦に京都で産声をあげ、この世に登場!

幼少期から小学生時代は昆虫採集や魚釣りに明け暮れる。

中学校時代はブルーハーツにハマり、でも「カッコいいなー」と思う程度で、結局はじけきれずの気弱な少年でした。

高校受験はなんとか受かった京都府の水産高校に行くことになり、そこでも釣りや野遊びにどっぷりハマりました。

そしてなんとか卒業できた僕はその後、マリンレジャー関係の専門学校に通います。

そこではたくさんの悪友ができ、遊び惚ける毎日でした。

その後はスノーボードやスケボー、ウエイクボードといったアクションスポーツにのめり込みます。

だけどそれも飽きてしまった僕は、ひょんなことからバーテンダーになりました。

完全に夜の世界の人間になった僕は連日連夜の酒浸り生活です。ほぼ毎日二日酔いで記憶があったりなかったり・・・

そんな生活を6年ほど続けたのですが、さすがにヤバいと思い、そこから縁あってヨガのスタジオで働くようになったのです。

そして指導も出来るようになった僕はヨーガ指導者という道を歩み始めたのです。

それが2005年頃のお話です。

そして2010年頃に大阪へと引っ越しさらに仕事を拡大していったのでした。

調子に乗った僕は2012年に自分のスタジオを始めます。

がしかし、2015年でスタジをおしまいにしました。ここで自分には「経営は向いていない。」ということを悟ります。

そんなこんなで紆余曲折がありつつも大阪には10年暮らしていました。

そして2020年の3月に屋久島へと移住しました。

本当に人生って何があるか分からないし、どこでどういう縁があるか分かりません。

だから全て無駄ではないし、その一期一会を大切にしていかないとダメだなと思うのです。

ちなみに好きな言葉は「一期一会」「無為自然」「ただ在る」

現在はのんびりゆっくり暮らしながら、絵を描いたり、ものづくりをしています。

こののんびり暮らしも無駄ではないはずですから。